趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

二発目 グラップラーを語る

~~~~~~~~~ッッッ

 

 

 

昨日に引き続き、「グラップラー刃牙」、特に幼年編を語りたいと思います。

昨日の紹介だと色物っぽすぎるので、純粋にストーリーとしても面白いという事を紹介しましょう。

ストーリーは昨日書いた通り、母の仇である父親を倒すために強くなる…そういう話なのですが、並の漫画と違うのはこの母親が

 

 

f:id:otoko0108:20160312172809p:plain

 

 

 

なかなかのクズであるという点です。

夫、範馬勇次郎に愛されない苛立ちを刃牙にぶつけまくります。僕は泣きました。

 

元元この刃牙君、地上最強の生物、範馬勇次郎が自分に並ぶものがこの地上に居ないので、じゃあ自分の子孫なら強くなるだろうと思いこさえた子供、それが主人公範馬刃牙です。

 

範馬刃牙、父と母の期待に応えるためにいろんな相手と戦いますが、戦い友情が芽生える中で親父が相当なクズであり、母親もなかなかクレイジーな存在であることに疑問を持ちます。

 

そして親友の夜叉猿が範馬勇次郎に殺されたことで怒り爆発、闘う決意を固めます。

 

 

 

f:id:otoko0108:20160312174137j:plain

 

決選前日、父親に勝ったら愛してくれるかと問う、健気な刃牙君に対して激高して噛みつき、走り去ります。刃牙、それでも母親に文句は言わないあたりが漢すぎます…

 

しかしその母親があわや刃牙が死ぬ…という処で

f:id:otoko0108:20160312173250p:plain

 

母を取り戻し、散って行きます。ここから彼は母の仇である打倒父を目指すわけですね。

 

泣けません??僕は泣きました(二度目)

 

 

 

明日は最大トーナメントを編を語りたいと思います。

 

続ッッッ