趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

4発目…熱くなりたいならこれを読め!!「蒼天航路」

何?蒼天航路を語りたい!?

 

f:id:otoko0108:20160314171510j:plain

 

 

ならばよし!!!(本来の使い方とは違います)

 

 

 

 

f:id:otoko0108:20160314171801j:plain

 

 

漢の漫画を語るならこれは外せないでしょう。

 

蒼天航路三国志を正史ベースに脚色し、王欣太の超画力で圧倒的熱量を放つ漢の漫画です。

 

ネットや一般ではそこまで知名度のあるように思えないが、1998年度第22回講談社漫画賞一般部門を受賞し、「ドラゴン桜」をはじめとする人気作を手掛けて来た佐渡島庸平氏も絶賛。

 

ではどの辺が漢の漫画足り得ているのか?

お答えしましょう

 

とにかく熱い!!

 

f:id:otoko0108:20160314175320j:plain

 

 

 

濃い!!

 

 

f:id:otoko0108:20160314175419j:plain

面白い!!!

 

f:id:otoko0108:20160314175438j:plain

 

まるでこってり系ラーメンの歌い文句のようですが、事実故致し方なし。

 

 

私も一時期食う、寝る、排泄、蒼天航路…といった具合に日常生活のサイクルに組み込むほどドハマリしたものである。

 

この漫画の濃さは絵柄によるところもありますが、一重に人間の感情、心をどこまでも前面に押し続けるところから来る「キャラ」の濃さ。

 

f:id:otoko0108:20160314181104j:plain

 

それこそがこの漫画の醍醐味であり、「濃い」ところだと思っています。

 

これはほんとに面白いんで、ぜひ皆さん読んでみてください。きっと、あなたの感情が全身の穴と言う穴からぶっ放されるでしょう。

 

明日は映画「RED」について語りたいと思います

 

<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=sikorusuki-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B002DE6XSO&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no"