趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

八発目…バキ、死刑囚編を紹介する

f:id:otoko0108:20160319161124j:plain

 

敗北を知りたい

 

例えば、仲間内で自分だけ体験していないことがあったらどうするか?仲間内だけでなくてもいい、世間一般がやっているのに自分にはやれない、できない事柄があればどう思うだろうか?やってみたいと思わないだろうか

 

この死刑囚達もそうだ。

 

戦いの場に身を置きながらも余りに強すぎるが故、負けた事の無い連中だ。死刑を執行されてなお、脱獄不可能と思われうる刑務所に送られてなお、それらを軽く乗り越えてしまった連中が、最大トーナメント選手たちと激突する。

 

勿論負けた事ないだけあってこの死刑囚連中、半端ではない。

 

絞首刑を乗り越えたり

f:id:otoko0108:20160319181204j:plain

 

f:id:otoko0108:20160319181737j:plain

 

強化ガラスぶち破ったり

 

f:id:otoko0108:20160319181802j:plain

 

水深200メートルの潜水艦から脱出したり

 

f:id:otoko0108:20160319181911j:plain

 

ミサイル発射口よじ登ったり

 

f:id:otoko0108:20160319181958j:plain

 

電気椅子に耐えたり。とまあ、トンデモな奴らと戦うわけです。

 

 

 

 

そしてこの死刑囚編はこれまでの刃牙と少し毛色が違う。

試合形式ではなくなんでもあり、ノールールの世界をリアルに描いてあるのが特徴だ。

 

何でもありだから武器を使っても咎められない

 

f:id:otoko0108:20160319162216j:plain

 

 

 

不意打ちをしてもいい。

f:id:otoko0108:20160319162256j:plain

 

 

逃げたっていい。そもそも何をもって敗北と言うのか。勝利とするのか

ノールール故に答えの出にくい、強さと言うものを哲学的なところまで踏み込んだ作品であると思う。

 

明日はBAKI編のベストバウトを紹介したい