趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

16発目…異次元の超パワー!!範馬刃牙「監獄編見どころ

 

f:id:otoko0108:20160328235023j:plain

 

飯食って出直してこい

ある意味監獄編で一番びびったシーンからお届けします。

 

 

 

 はじめに

旧シリーズから勇次郎と肩を並べる存在として登場して来た「地上最自由」ビスケット・オリバ、そんな彼との戦いを描いたのがこの「監獄編」である。

 

範馬勇次郎との戦いを控え、前哨戦にビスケット・オリバを選んだ刃牙。しかしオリバが居座るのはレベル5刑務所、ブラックペンタゴン

並の方法では入れない。なので刃牙がとった方法はなんと大統領を誘拐しての直談判。

f:id:otoko0108:20160329001852j:plain

 

 

 

 そんな衝撃的な始まり方をする監獄編。

読者がついていけずびびったカマキリ闘とは違って生身の肉体ばかりを相手にするのだが、ここでも「格闘技」を超えたものと戦う。その見どころを紹介したい

 

セカン

 

f:id:otoko0108:20160329002257j:plain

ジュン・ゲバル。

 

設定的にはアメリカにとって、ある意勇次郎やオリバより脅威の存在である。なにせアメリカからの独立国家建立をたくらむ男だ。

モデルも元ネタも革命家チェ・ゲバラであろう。自由で茶目っ気のある性格もそうだが彼はメイクしてからが本番の漢だ。

 

f:id:otoko0108:20160329002921j:plain

 

超かっこよくないっすか?このメイクで心躍った読者は私だけではないだろう。

 

今振り返って見てもなんというか、キャラクターの魅せ方が板垣先生は本当にうまい。やられ役をどう倒すか、ということの魅せ方については敵う漫画家は居ないと思う。

 

 

f:id:otoko0108:20160329003140j:plain

 

 

監獄編の見どころ①ゲバルアッパー。

明らかに物理法則を無視した飛び方をしているが、そんなものよりも「やべえやつ」「めちゃくちゃ強い」と思ってしまう。全編通してド派手な戦いになる監獄編の中でも屈指のインパクトだ。

 

 

監獄編の見どころ②オリバのスーパーパワー

f:id:otoko0108:20160329004352j:plain

桁外れの禁漁に物を言わせたオリバの戦いは見ていてわかりやすく爽快だ。

鋼鉄製のドアをひしゃげる、壁をぶち破る、振り回すなどなど…旧シリーズからその怪力はよく発揮していたが、今回のメイン相手がオリバなのでその超筋力の描写が多い。

というか一ファンとして嬉しい。

 

 

監獄編のみどころ③夢

f:id:otoko0108:20160327104449j:plain

 

地上最強の夢落ち

恐らく読んだ者総ての目を点にすることができるだろう。

「は?」と思わず言ってしまった後爆笑したのは私だけではないはずだ。こんなことだからゲバルがネタキャラとして扱われてしまう

 

 

監獄編の見どころ④パックマン

 

f:id:otoko0108:20160329005254j:plain

 

オリバの必殺技であり、格闘技を超えたもの。

 

坐って丸まり肉の要塞と化すオリバの最終奥義。丸い形に飲み込む攻撃は子供の頃よく苦戦したパックンフラワーを彷彿とさせる

f:id:otoko0108:20160329005749j:plain

 

 

この度肝を抜いた攻撃こそ、範馬刃牙のテーマの一つである「格闘技が通用しない」を表しているともいえる。

 

明日は「ピクル」について紹介したい。