趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

お前ら、馬鹿でありがとう!!漫画オメガトライブ「梶くん覚醒編」紹介

 

カリスマ:[charisma]ギリシャ語(神の賜物の意)
 超人間的・非日常的資質。英雄、預言者などに見られる

広辞苑

 

カリスマ…それは人を引き付けてならない存在。漫画の世界においてもそれは同じだ。

登場人物を、作者を、誰もを引き付けてならない魅力を持った存在。DIO、フリーザラオウ、鷲頭等々、漫画界でも語り継がれるカリスマは多い。

 

そしてこのオメガトライブでも、それらに比類するというか、ひょっとすると超えているのではないかという、漫画界全体を見ても高度なカリスマ性を持った男が登場する。

それがこの男

 

f:id:otoko0108:20160410223320j:plain

 

梶秋一、梶くんと呼ばれる男である

今回はその梶くんが大活躍する「梶くん覚醒編」をお届けしたい

 

 そもそも梶くんとは?

 

暴走族『極東連合』の元総長。19歳の時に暴走族のネットワークを作り、それをイベント・メディア・TVに売り込んで商売を始める。現在はそれらのツテを活かし

 

 

などを経営している。24歳にして月収二千万円を超える若手実業家である。

だが根っこは今でもだ。

 

f:id:otoko0108:20160410225204p:plain

 

これだけ儲けながら族やってた頃の方が面白かったと言ってしまう恐ろしい男である。

 

 梶くん覚醒編の見どころ

 

梶くん覚醒編の見どころはざっとこんな感じだ

 

  • 目には目を。無茶には無茶を。団体の抗争
  • 梶くんの喧嘩論
  • もう一つの種、中国オメガ
  • 馬鹿でありがとう、愛すべき馬鹿達

 

 

晴をトップとする集団、「オメガトライブ」は社会変革クーデターのために頭数を欲していた。しかも、ただの頭数ではなく前回で言った進化できる脳の持ち主達、つまり社会不適合者であり、絶望ながらも生きることを諦めていない者達だ

 

それに合致するのが引きこもりと暴走族。引きこもりは晴自身のネットワークでいけるが暴走族はそういうわけにもいかないし、何より極東連合の実験を事実上握る実業家の梶くんは晴との話し合いに応じてくれるわけがない。 梶くんを引っ張り出すには極東連合に自分たちの存在を思い知らさなければならない。

 

というわけで、極東連合の影響力を減らすために晴は「極東狩り」を開始する。

 

 

f:id:otoko0108:20160410231417j:plain

f:id:otoko0108:20160410231633j:plain

 

大きな国の樹の下で―――あーなたとわーたしー(作者の頭どうなってんだ)

 

一方引き出された梶くんも黙ってはいない。

族を終身雇用制に変え、オメガトライブをつぶすために暴走族の連合結成。やり返しに出る

 

f:id:otoko0108:20160410232034j:plain

 

これからは店にバイク来店禁止と暴走族禁止を貼ろう

 

 

 梶くんの喧嘩、その魅力

 

とはいっても魂が族の梶くんが簡単にいう事を聞いてくれるわけもなく、戦いになる。

梶くんは特に体格が優れているわけではない。体も華奢な方だし、身長もそこまで高くない。ではその梶くんが如何にして喧嘩集団の暴走族を力でまとめて行ったのか、

 

一つ目は梶くんの頭が切れ、なおかつ手段を選ばないから。

 

f:id:otoko0108:20160410234715j:plain

 

晴のクロックアップ、格闘技の情報を聞いて手錠をはめた梶くん。しかもタイマンで正々堂々やろうといっての流れからこれである。

 

この戦闘の後、梶くんも晴とほぼ同じ能力を持つオメガの株分け的存在『β』に進化する。そして、オメガとなってからの再選ではこうも語っている

 

f:id:otoko0108:20160410235015j:plain

 

バイクの操作ミスと見せかけ、クロックアップからのガソリン→ライターのコンボを浴びせる。まるで世界ディエゴのようだ

 

こういう性格なので、梶くんの戦闘は毎回知能戦めいた戦いになる。晴が毎度能力のごり押しになるのに比べて、梶くんは知能戦と気合がメイン。しかもこれが毎度面白い。これ以降も梶くんの戦闘は多発するため是非見てもらいたい

 

 もう一つの種、中国オメガ

『β』に進化した梶くんの前にもう一つのOMEGA、中国オメガの劉が登場する。

 

f:id:otoko0108:20160411004504j:plain

 

 

晴や梶くんのもつ日本オメガが脳に特化しているのに対して、中国オメガは呼吸器系に特化しており水中でも生活ができる。この劉と言う男、なかなかの曲者で梶くんにβの知識を与えた後、自分の子供らを利用して漁夫の利を狙おうと画策、

最後の最後まで暗躍する『オメガトイブ』のラスボス的存在だ。

 

梶くんと晴の戦いにも横槍を入れるが、そこで晴が梶くんを命がけで助けたのに対し、梶くんも族の特攻精神を見せ命がけで晴を助ける。このシーンは本当に熱い是非見てほしい

 

 

f:id:otoko0108:20160411004937j:plain

 

 

 

 馬鹿でありがとう!愛すべき馬鹿達

 

梶くん編ということもあり、暴走族の出番は多い。

そしてこの作者、恐らく頭の悪い不良を書くことに関しては恐らく右に出る者が居ないと思う。上のバイク来店禁止もそうだが、例えば

 

f:id:otoko0108:20160410235907j:plain

 

f:id:otoko0108:20160411003512j:plain

 

とほほとさんざん言っておきながら意味を知らないのからネットで調べます?はやばい

 

f:id:otoko0108:20160411003644j:plain

こんなセリフどうやったら浮かぶんだ

 

というわけで見どころ満載の梶くん編はこれにて終了。

次回は梶くんの政界立志編についてまとめたい