趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

熊本の地震があった今こそ紹介したい。最狂漫画「日本沈没」

昨日熊本県震度7地震があった。

大きな被害が無かったことは幸いだ。ツイッターやTVが地震情報で溢れる中、私はこれを思い出したので、今回はこちらの作品を紹介したい。

 

f:id:otoko0108:20160415012024j:plain

 

一色登希彦日本沈没だ。

 

 

 

 日本沈没とは

大まかなあらすじ

 

立て続けにおきる天変地異。ビルの沈没、突然噴火、無人島の沈没など無気味な自然現象の原因を解明すべく地球物理学者の田所博士は海底の探査を幸長、主人公の小野寺の二名と共に行う。そこでは今まさに地殻変動が起きているところであった。

 

帰還後、その衝撃に怯む間もなく日本では津波、噴火などの天変地異が次次と巻き起こる。しかしそれすらも日本崩壊の序曲にすぎなかった…

f:id:otoko0108:20160415022616j:plain

 

 

小松左京原作のSF小説「日本沈没」…に超絶クレイジーアレンジを施した作品。自然災害がテーマとなる本作だが、メイン描写はあくまでも人間の心理だ。

災害によって浮き彫りになる人の本性や、緊急時における人間の極限状態の心理をこれでもかと言う程濃く、残酷に描写した作品である。

 

色々な漫画を読んできた私でさえもその描写とラリっぷりには気が狂いそうになる。オススメは出来ないが心に深い傷跡を残すことは間違いない、上級者向けの漫画だ

 

 

 緻密な災害描写と極限状態の心理描写によるおぞましさ

 

関東大震災時に多くの無実の罪の人間が殺された事は皆さん、教科書で周知の事実だろう。こと震災時は情報が通りにくい分噂が錯綜し、それが集団心理を突き動かして後戻りできない状況に陥ることも少なくないと聞く。

 

そしてこれこそが本作の見どころであり、本作をおぞましいモノに変えている要因だ。

 

f:id:otoko0108:20160415030809j:plain

 

 

 

f:id:otoko0108:20160415025754j:plain

 

こんな感じに人災や天変地異に人が巻き込まれ残酷に死ぬところを緻密に描写しているもんだから読んでるこっちも気が抜けない。何より全編亘ってこんな描写が続くもんだからひょっとしたら…?もしこんな状況に陥ってしまったら自分は…?そう考えずにはいられない。

 

それでも生きるためにもがき希望を見つけることもあるし、読み進めている最中はそういうことなのかなとも思ったがラストがそれをすべて否定したと私は思っている。こればかりは是非己の目で見て確かめてほしい。「やばい」から

 

 

 阿蘇山噴火、総理崩壊

 

 

そしてその「やばい」日本沈没、私が熊本県地震を見て思い出したのがこのシーンだ。

 

度重なる津波、噴火。それでも人々はまだ対岸の火事、住んでいる地域でないから関係ないと考えていた。しかし熊本県阿蘇山の特大噴火を機に物語は加速する。

 

f:id:otoko0108:20160415022815j:plain

 

f:id:otoko0108:20160415022830j:plain

 

しじゅむぅ!!

 

首唱がTVの前で告白。およそ政治家の発言ではないが、事が事なので多くの国民には受け入れてもらえないだろうと考えた首相は直接動く。

 

阿蘇山の噴火による自分の死をTVで映し、日本は沈むと言うことを否応なく信じさせる強硬手段に出た。

 

そして首相の予言どおり、阿蘇山は大噴火。

 

f:id:otoko0108:20160415172848j:plain

 

にちゃんねらーかお前は。

しかし総理の奇行はこれだけには止まらない。

 

f:id:otoko0108:20160415024725j:plain

 

火山弾の中、俺に当たれと言いながら舞う総理。

 

f:id:otoko0108:20160415025022j:plain

 

背景にあんたがたどこさを流しながら

読んでいて頭がどうにかなりそうだった。しかもまだこれ笑える方だ。

 

この漫画、残酷描写の後ろにポップな何かを加えるもんだから、漫画内の何が現実なのかどうかわからなくなる、これはこの漫画でよく使われる表現技法なのだが、単に残酷描写やショッキングなシーンを見せるよりも、よりクレイジーに見える。うまいが、うますぎて読んでるこっちの頭がどうにかなりそうになる。

 

熊本編が終ってからは日本が終焉に向い、さらにおぞましい世の中となっていくのだが…それは自身の目で確かめてほしい。気が狂わない自信があるのならば。

 

f:id:otoko0108:20160415032453j:plain

 

 

 

いかがだっただろうか、「日本沈没

描写的にやりすぎだと思っただろうか?

こんなこと起こるはずがないと思っただろうか?

日本沈没はないだろう。こんな極度の災害はないだろう。しかし人災に関してはあるかもと思わせる何かがこの漫画にはある。それが恐ろしい。

 

ほんとうに「狂っている」漫画だが、予想がつかないと言う意味では飽きのこない漫画ではあると思う。

 

おかしくなりたい漫画上級者よ、日本沈没を手にとってその「狂気」を確かめよ

 

 

 

日本沈没  [東宝DVD名作セレクション]

日本沈没 [東宝DVD名作セレクション]

 
日本沈没(上) (光文社文庫)

日本沈没(上) (光文社文庫)