趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

熊本地震から阿蘇山噴火後の一色版「日本沈没」を追う。

 

先日より世間を騒がせ続けている熊本地震。本日には阿蘇山が噴火するなど、ますます「日本沈没」的アトモスフィアが漂って来た今日このごろ。

 

 

f:id:otoko0108:20160416182309p:plain

 

 

 

 

先日で終わるはずの漫画「日本沈没」話だが、阿蘇山まで噴火したので、一色版「日本沈没」の阿蘇山噴火以降のプロセスを辿ってみたい。あと、一応申し上げておきますが

 

 ※この作品はフィクションです

 

 

阿蘇山噴火

 

 

f:id:otoko0108:20160416183134j:plain

 

まず噴火しすぎ!!

 

総理の予言通り阿蘇山が大噴火。総理が五時間後に爆発すると宣言したにも拘わらず多くの人が逃げなかったため死者数は150万人に上った。

なぜ逃げないのかについては作中によくわかる解説が入っている

 

f:id:otoko0108:20160416183615j:plain

 

文化だろうと慣習だろうと心だろうと、変化しないものなどこの世の中にありはしないのだが、こう考える人が多いのも事実だ。この正常性バイアスに陥った人が大半を占めていたので多くの人はそれによって命を失った(多くの人は仕事を中断さえしない。)

 

 ※この作品はフィクションです

 

 

 

プレートを核爆弾で切り離し沈没を阻止する。

 

f:id:otoko0108:20160416184050j:plain

 

熊本というかほぼ九州が吹っ飛んだ後、日本沈没を阻止すべく「A計画」が発動する。

「A計画」とは沈み行くマントルを核爆弾で切り離し、切り離した部分だけ沈没させようと言う理論だ。※この作品はフィクションなので架空の理論が出てきます

 

もちろん沈没を食い止めることはできない。それどころか核兵器を使った後、それに伴い環太平洋沿岸全域と沖縄を壊滅させるレベルの津波が発生。主人公率いる部隊はなんとかそれを阻止したのだが

 

f:id:otoko0108:20160416185913j:plain

 

爆発の衝撃で富士山が大噴火。

それはもう派手に周辺を吹っ飛ばし、富士火山帯及びフォッサマグナに大ダメージを与える。

 

 ※この作品はフィクション

 

フォッサマグナの大分断が始まる

 

硬い何かを無理やりこじ上げようとすると、こじ開けようとした部分以外に小さなヒビや傷が入ったりする。そもそも綺麗にこじ開けられなくて、こじ開けたくない部分をこじ開けてしまう。そんな経験はないだろうか。

 

小さなものならいい。しかしそれを日本列島でやるとなると、小さなひびや傷でさえとんでもない災害となる。

 

f:id:otoko0108:20160416191339j:plain

 

急速な地割れやそれに伴うマグマの噴出、異常気象などの天変地異だ。しかし噴出しすぎ!!

 

そしてついには

 

f:id:otoko0108:20160416191810j:plain

 

日本分断。

 

 ※フィクションです。

 

国民、国外避難。奴隷となる条件付きで

 

最早日本に留まる事は不可能と判断し、政府は国外避難計画を実行に移す。しかし一億人近い人口をどこの国が受け入れてくれるのか?しかも金の無い国から?そこで国連が出した結論は

「日本国民を奴隷として各国が受け入れる」だ。

 

外にも色々色々条件はあるがかいつまんで言うと難民以下、人権無し同然に海外に連れて行かれるということだ。近年でのシリアの難民の扱いなどまだいい方だろう。どちらかというとシベリア抑留に近い。

 

そして日本は沈没。その後世界は…どうなるかは自分で確かめてほしい。

 

あまりに「やばい」ので予想することは不可能だと断言しておく。未読者の中でラストの展開をドンピシャ当てることが出来る人が居たなら一万円と私のPS3を進呈したっていい。

 

 

というわけで、阿蘇山噴火以降の「日本沈没」の流れを追ってみた。なかなか現在の状況とマッチしてるところがあったりして少し怖いがこの作品はフィクションなので真に受けないように。

 

 

 

 

 

 

日本沈没 [DVD]

日本沈没 [DVD]