趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

MUSASHI~GUN道~が⒑周年なので小早川三部作紹介する

今から十年前…2006年はアニメ大豊作の年であった。

コードギアス」、「ハルヒ」、「ひぐらし」等々、10年たった今もなお色あせることなく名作としての名をほしいままにしている。今から紹介する作品もそんな大豊作の2006年に放映された伝説のアニメ…そう

 

 

f:id:otoko0108:20160517152708p:plain

 

MUSASHI~GUN道~である。今回はそのMUSASHIの中で(作画崩壊が)傑作と言われた小早川三部作をまとめてみた

 

気が変った…皆殺しだーーーあっひゃっひゃっひゃ!!

左腕には突っ込むなよ!!

 

目次

MUSASHIとは

MUSASHI -GUN道-』(ムサシ ガンどう)は、モンキー・パンチ原作の時代劇ガンアクションアニメ作品。2006年4月9日から10月29日(本編は10月8日)までBS-iで毎週日曜日9時30分 - 10時00分に放送された。全26話。また、BS-iではその他に総集編が4回分放送された。(中略)『ルパン三世』などの原作者のモンキー・パンチが、構想に12年の年月を費やしたという原作を基にしたアニメーション作品である。

 

と、前回同様wikipediaより抜粋。なんとなくすごそうに見えるだろう?実際すごいアニメだ。いろんな意味で。

 

知らない方や興味が湧いた方のためにここに以前の記事を置いておくので、是非参考にしてほしい。ちなみにこの記事、何故かはてなブログの注目のブログに掲載されはてなのトップも飾りました…何故だ。

 

otoko0108.hatenablog.com

 

そして参考動画も前回同様置いておく。うおっ、まぶしっ

 

www.nicovideo.jp

 

至高の作画崩壊、至高のキャラ崩壊。小早川三部作の名シーン抜粋

作中屈指の「ヤバイ」キャラ、小早川秀明が活躍する「かなりやばい」三話をまとめてこう呼ぶことが多い。

何故か(最後までわからない)囚われていた夢姫と小早川。それを助け出したカグヤだが、「やばい」動きをする真田十勇士の三人と真田幸村に追われ、カグヤの窮地を見かねたムサシとロウニンは幸村たちと戦闘に突入する。しかし小早川にはある計画があった…というのがかなりかいつまんだストーリーだ。

 

しかし色々「やばすぎて」ストーリーなどまともに頭に入って来ない。

 

では何がどうヤバいのかと言うと

 

 

f:id:otoko0108:20160517162348g:plain

f:id:otoko0108:20160517163132g:plain

 

異次元のガンアクションをはじめ(無編集だぞこれ。デフォだぞデフォ。)

 

f:id:otoko0108:20160517160543g:plain

 

ゴリラ・ゴリラ・ゴリラを彷彿とさせる動き(アニメではフォンフォンなってるんで棒を振り回してるつもりなのだろう、きっと)

 

f:id:otoko0108:20160517160321p:plain

作画。皆殺しだぁぁぁぁ~~~!!

 

 

 

f:id:otoko0108:20160517160841p:plain

 

作画。ハンサム学園幸村(女です)。あ、ちなみに元顔はこんなんです

 

 

f:id:otoko0108:20160517163157p:plain

美しい。その幸村のセクシーカットがこちら

 

 

f:id:otoko0108:20160517163234p:plain

 

誰がどういおうとこれは谷間だ。いいな?

 

f:id:otoko0108:20160517161425p:plain

作画。朝青竜夢姫

などなど

 

腹がよじれる事は間違いないので是非見てほしい。というわけで今回はこれで終わり。次回はエグゾスカル零を紹介したい