趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

今週の刃牙道感想ッッ 第109話「試し斬り」

遂に武蔵が愛刀を握った!!

 

 

先週の煽りで鬼に金棒武蔵に刀と言われたように、遂に武蔵が真に戦闘態勢に入ったということだろう。ピクルとのじゃれ合いはもはやれこまでという事か

 

ちなみに武蔵が今使っている無銘「金重」であるが、今熊本県の島田美術館にて見学することが出来るらしい。興味が湧いた方は是非行ってみてはいかがだろうか。

 

熊本の美術館 島田美術館|いま鑑賞できる宮本武蔵

 

f:id:otoko0108:20160519180235j:plain

 

博物館の画像はちと小さいので武蔵が使っていたものではないが、同じ「無銘 金重」の画像をここに置いておく。…美しい

 

話を本筋に戻そう。場所は変わって徳川邸。武蔵はマネキンに囲まれていた

 

f:id:otoko0108:20160519181330j:plain

 

これらは何かと問う武蔵にみっちゃんはどれもこれもが現代の強者どもの装いじゃと返す。だが、バキ世界において自衛隊のガイアを除き、これらの服装の人間がつよかったことなど一度も無い。そもそもスーツは強者の装いではないのでは…

つーか古代のピクルとやんのに現代の衣装着せたマネキンの試し斬りはほとほと方向性が違うと言うか…

 

そして最後に巻き藁。試し斬りで巻き藁は定番と言えば定番なのだが、江戸時代以前の試し斬りの的は基本的に人体である。無論、生きている人間に試すわけにはいかないから罪人の死体で試すわけだ。シグルイでは普通に生き試しやってたけど、あれはシグルイなので…

 

ともかく、ここに武蔵が知る的は何一つ無い。そんな的相手に武蔵はフツーに刀を添えて

f:id:otoko0108:20160519182945j:plain

 

フツーに切断した。あ、あり得ねえッッッ!!

 

作中で述べられているように、巻藁の耐久力は頸椎に匹敵する。それを置いただけで洋菓子の如く切断するとは…!!刃物は引かね斬れぬと言っていた武蔵であるが、独歩ちゃんがこの刀を使われていたら今ごろ…

 

f:id:otoko0108:20160519183350j:plain

 

巻藁の次は機動隊だ。強力な踏み込みによって地面に衝撃を与え、機動隊のマネキンを宙に浮かせた後頭から一刀両断。勿論盾ごと真っ二つだ!

 

自衛官は横なぎに胴体を両腕もろとも切断。佐部がイメージ斬撃を食らった「本胴」というやつである。続いて警官は前後の縦割り。創面でハーフカットの仙吉がやってたアレである。

 

そして最後にスーツ。胸を一突きした後、そのまま切り裂いた。どれもこれもが明らかに普通の斬り方でないあたり武蔵の高度な技術が窺える。

 

それをみたみっちゃんは拍手と共に

 

「き、気持ちいい~~…!!」

 

やっぱお前見たかっただけじゃん!!

独歩が引きこもってるからって演武を武蔵にしてもらうのはどうかと思います。

 

そんなみっちゃんの心情をしってか知らずか武蔵は最後にエア斬撃をみっちゃんの首に飛ばして

f:id:otoko0108:20160519184445j:plain

 

破顔一笑。次号へ続く…

 

武蔵が試し斬りした。しかしこれらはすべて現代の服装であり、人体の耐久力に近い巻藁も普通の人間が基準だ。明らかに人類外のタフネスと骨格を持つピクルを相手にするのに巻藁を試し切りの的にするのはあまり意味が無い気がする。というか服装も…

 

やっぱ見たかっただけじゃん!!