趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

今日から勝てる??シャドウバース ロイヤル威光ネタデッキ編

暑い夜が続きますな…みなさんこんばんわ、こんにちははじめましてスティーブンです。

 

 

前回、前々回とガチ目のデッキが続いたので、今回は最後のエメラルドスプラッシュ

f:id:otoko0108:20160703205511p:plain

 

ロイヤルネタデッキ、騎士王の威光と御旗を組み合わせた威光御旗デッキを晒すことにする。

 

 

ネタか、マジか。威光御旗デッキ。

 

f:id:otoko0108:20160701230132j:plain

 

 

紙束か、それ以下か。トップメタか、それ以上…はないな、うん。

 

だが馬鹿らしい、笑えるデッキに仕上げたつもりなのでネタデッキに興味のある方は是非見てほしい

 

shadowverse-portal.com

 

この威光御旗デッキを。

 

こいつは何をするかと言うと名前のとおりだ。旗を出して威光を出してオートで強化されたナイトを出し続けるデッキ。リスペクト元はもちろんゴブリンの突撃先輩。

 

 

先輩に比べると著しく重く、ダイエットを推奨したいのだが、そこはゴブリンじゃなく「王」なんで。重くても王だから許される。日本語で言うと王だから!!英語ならKing!!ドイツ語ならケーニッヒ!!

 

f:id:otoko0108:20160703201216j:plain

 

ナイト「レッ!レッ!レッ!!」

 

さながら使い手は鷲頭様と黒服気分。レッ!!を腹の底から絞り出して叫びながら毎ターン突撃すべし。

 

デッキ内容

 

f:id:otoko0108:20160703210237j:plain

 

最近知られる騎士王と言えば。

 

だが、こんな感じにカッコよく戦うのではなく、基本は出して殴るためフェイスよりになっている。まずは指揮官置物を持ってこないと話にならないのでメイドリーダーを3積みに、軍師の妙策をピン積みしている。

 

 

全体的に軽いデッキなので軍師は使いにくいと思われるが、威光で勝手にふえるのでそこそこ引ける。軽いと兵士徴収などもドローソースとして挙げられるが、これは兵士しか引けないから一番欲しい二つが手に入らないのでボツ。

 

 

f:id:otoko0108:20160703202857p:plain

 

 

次のポイントはケンタウロスヴァンガード。指揮官置物が多いので速攻で殴る機会は多く、トドメに走ってくれることも多々ある。威光はともかく、旗と相性良好なのが見逃せない。

 

 

最後にわがままプリンセスだが、どうしても並ばないので一枚入れた。メイドリーダー事故が怖いがそれでもそこそこ役に立ってくれる。あと「プリンセス」だしな!!

 

f:id:otoko0108:20160703205213p:plain

 

 

ツバキに関してだが、これは抜いてもいい。一度廻したところドラゴンガードで詰んだのがめちゃくちゃ癪にさわったためツバキを入れただけだ。完全な私怨による行為だったが、いいところで刺さってくれる事も多い。セージコマンダーは指揮官なので抜いた。これ以上指揮官は要らぬ。

 

流れを解説すると以下の通りになる…が、ネタデッキなので好きにやりたいほうだいしてほしい。

 

マリガン基準

  • 基本はフェイスと同じ。
  • 威光御旗は特に意識しなくてもいい。メイドリーダーでだいたいいける。でも初手に来たら…わかるよな???

 

 

1~3ターン目

  • メイドリーダーが引ければこっちのもの。引けなくても普通にフェイスっぽくやればよし。
  • 旗と威光を掲げる準備をしておけ

 

4~6ターン目

 

f:id:otoko0108:20160703203623j:plain

 

  • 旗を掲げよ
  • 威光を示せ!
  • 両方ならべろ!!!!!!
  • ここでフローラルフェンサーはじめ並べる系を展開したい。

 

7ターン目威光(以降)

f:id:otoko0108:20160703204358j:plain

 

  • 仙道威光ならきっと何とかしてくれる…!!
  • 置物が並んでるとそこそこ何とかなったりする。毎ターン出るので、もう一発威光を並べてやると面白い。場が勝手に埋まる。
  • いいまわりをしているとかなり笑える場になるので、ここは是非自分の目で確かめてみてほしい。

 

まとめると

 

長所

  • 騎士王の威光が味わえる
  • 旗の偉大さが五臓六腑にしみわたる
  • 成立した時の動きがなかなか笑える
  • やっていて面白い。
  • ツバキを抜けばそれなりに安い。抜いても全然いけます

 

短所

  • 相手の事故にかけるしかない。
  • 置物をつぶされると終わる
  • 弱いカードパワーに難あり

 

こういう感じです。

 

最後に

わかっていると思うが、これはネタデッキだ。ネタデッキにはネタの誇りがある。

 

例えデッキパワーあげてもやりたいこと(威光御旗)をやれないとネタデッキとしては勝ちと言えないので、無しで勝ちそうなときは自害せよ。それがネタデッキの努め。

 

f:id:otoko0108:20160703202318j:plain

 

次回は動画をあげます、たぶん