趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

今度から変わるシャドウバース ルール変更について

やあシャドバ朋友元気かい?!

 

f:id:otoko0108:20160715201501j:plain

 

最近は変化が多い世の中だな。消費税率も変わるし、マイナンバーなるものが増えるし、見た事の無い機械、会社がいろいろ勃興している激しい変化の時代だ。

無論大抵の物事は常に変わるが、それだけで嘆く必要はない。変ってどうなるかは変わってみなければわからないし、それならそれで新しい何かが生まれる可能性もある。というわけで、今回はシャドバの公式声明で発表されたルール変更について感想を述べてみたいと思う。

 

 

ルール変更について

 

  • 後攻側が一枚多く引ける。

 

公式でも触れられている通り、確かに後攻事故はそのまま終わる。それを減らしたのはいいと思う。もともとカードゲームはMTGはじめ先攻が有利な場合が多いのでこの変更なら少しは後攻の勝率が上がるだろう。現在の先攻の勝率60%についてはなんとも言えないが、先攻有利なのはこの記事を見ている皆様も薄薄気づいてはいたと思う。

それをどれだけ五分に持っていけるかはふたを開けて見ないとわからない。

 

 

ビートを使っている身としては先攻後攻マッチで問題なのは基本的に先攻の展開についていけないから負けるのであって、それは後攻の手札一枚で変わるかと言われると微妙と言わざるを得ない。でも後攻でもう一枚引けるのは事故うんぬんより手札が増えるからいいよね!

 

手札が多いのはいいことだ。夢が広がリングですね

 

f:id:otoko0108:20160720212843j:plain

 

手札枚数の上限9枚

 

これは結構変わると思う。あたりまえだがドローを多用するコントロール系統には追い風だ。諸に出るのはヴァンパイアだと思う。

 

ヴァンパイアなどが特にそうだが、最速で漆黒の契約、血の契約連打を行った場合手札があぶれやすい。これはそれをなくす可能性があるので、ヴァンパイア使いにとっては朗報だろう。もう二度と目の前で消えゆくセクシーヴァンパイアやルシフェルを拝むことがなくなるとおもうと

 

f:id:otoko0108:20160720211002j:plain

 

 

それだけで興奮してきた。服を脱げ。

 

私が使うロイヤルは少し恩恵が薄いが、軍師を使ってもったいねーってなる場面が減るかもしれない。なんにせよ手札上限は減るより増えた方が楽しい。オラワクワクして来たぞ。

 

 

 

収穫祭変更

 

f:id:otoko0108:20160720213915j:plain

 

まず今迄のような早きこと風の如く、大量に引くこと山の如くのような展開はできないだろう。収穫祭が二枚並ぶ悪夢のような光景は激減しそうだ。

 

確かにドローソースが弱くなるから今迄のように収穫祭を使って引き延ばしながらコントロールするデッキは造りにくくなるかもしれない。

かもしれないがどのみち入る可能性はある。長引かせるにはドローソースが必要不可欠だからだ。逆に並べて殴る系統のデッキには入りにくくなるだろう。

 

問題はこれによってエルフ全体がどうなるかだが、タイミングも相まって新規カード次第としか言いようがない。もし収穫祭に代わるドロソがなく全体的にやることが変らなければ展開の早いデッキにきつくなるだろう。

だが収穫祭に代わるようなドローソースかもしくは強烈なカードが出ればと問題は解決される。収穫祭は代わりに使われなくなるかもしれないが、それは些細な問題だろう。

 

今回はこれだけ。だが、ルール変更することは環境と考え方が変わるということなのであまり舐めてはいけない。舐めてはいけないが、今までにない刺激が増えるのでワクワクするような事が起きるかもしれない。変化を♰心して受け入れよ♰

 

 

もちろんルール変更が適用されればその記事を書くつもりだ。シャドバ朋友のために尽くしたいと思う。