趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

今週の刃牙道感想ッッ 第119話「ここ」

噂のポケモンGO、やってるんですがあれは辛いですね

何が辛いかって暑い中歩かなきゃいけない事と歩いてもスポットが見当たらないドイナカタウン在住者にはきつい。あるにはあるんだがスポットに行くまでに熱中症で死ぬ恐れがある。ポケモンを獲るはずが魂を取られる危険があるのでなかなかやれない。トカイタウンに住みたいです。。。

 

そんな?トカイタウンの地下闘技場ではピクルと武蔵の闘いが次なる展開を迎えていた。

f:id:otoko0108:20160729015025j:plain

 

ピクルが斬られた!!

 

切断されたわけではないが、それでも明らかに深手だ。筋肉で止めた時の皮一枚とは出血の量が明らかに異なる。だが、こんな状況でもしげしげと傷を確認している辺りこいつほんとに余裕というかタフだな。

 

(やはり捕(と)ったか…ッッ角…ッッ)

 

拳刃からの逆輸入かませ、佐部京一郎が驚きと共に納得する。

角とはピクルが斬られた肘、膝、肩をはじめとする間接の事であろう。肉の宮と称されたピクルとはいえ、生物である以上肉の薄い部分は存在する。それが関節部分であり、その中でも比較的狙いやすいところだ。とは言え超高速で動くピクルの関節部分を切るのだから武蔵恐るべし。

 

(指捕りや足切り同様…近代剣道には存在しない技術。「刃物」が前提だからこそ存在する技術。これが剣術なのだ)

 

これには拳刃で佐部をぶちのめした独歩ちゃんも同意見のようだ。

 

(我々空手家が人前で「対武器」の技術を見せつける際のような――――

 単純でーーーーー

 ワカり易くーーーーー

 息の合った剣など存在するはずもなく)

 

f:id:otoko0108:20160729020840j:plain

 

と、納得できる説明はいいのだが何故か得意げな独歩ちゃん

五輪書を何度も読み返すMUSASHIストな彼は武蔵びいきなのだろうか。確かにピクルは息子の腕食ったし…いやでもあれは同意の上だしな…とにかく何故か得意げだ。

 

だが一方の武蔵は驚いていた。

 

武蔵的には完全に切断できたはずの斬撃がすべて深手を与えるのみとなっている。だがそもそもピクルに深手を与えられること自体がすごい。ピクル登場以来初ではないだろうか、こんなに彼が出血するシーンは。とはいえ最初の画像を見るにまだ動きに支障はなさそうだ、やはりタフすぎる。

 

「血が止まらんで。いつしか気が遠のいて武蔵の勝ち…

 ん~それは不細工だなあ」

 

もう勝った気でいるぞこの男!!!

 

先週のピクル彦一化もやばいフラグであったが、フィニッシュを考えあぐねるのはバトル漫画全般のやられフラグだ。クライベイビーサクラだってフィニッシュ考えあぐねてたら巽逆転されたし。あ、でもピクルにそんな知能はないかな…

 

「花の一刀両断だ。

鋼の肉の宮を豆腐の柔肌へ」

 

(俺が言うのも変だけど、思い知ったらいい。原始の肉体だ!!)

 

独歩ちゃんとは対照的にピクル派の刃牙はいまだピクルの勝利を願っている。こないだ恋人の如く通じ合っている感じを出していたから、やはりできているのだろうか…原始人×刃牙…。うむ、梢江よりはよっぽどおもしろそうだ

 

そんな心情を知るわけもない武蔵は余裕ぶっこき一刀両断を慣行しようとしている。そしてその方法も頭に浮かんだようだ。そしてとった行動は…両の手を広げてノーガード。親父の構えだッッッ

 

「時間がないぞ早くしろッッ」

 

どなって急かす武蔵に呼応してというかいいように動かされたピクルは跳びかかる。だがこれはまずい。技術を目に見せつけて精神的動揺を誘い相手を動かしカウンター気味に何かを行う、完全にいつもの武蔵の術中だ。

 

f:id:otoko0108:20160729022214j:plain

 

そしてピクルが噛みつく直前、武蔵の刃が煌めく…!!!

というところで今週は終り。

 

 

関節は肉が薄いとはいえ、生半可な打撃では通じるわけもなくかといって関節技をしかけようにも筋力で跳ね返されるだろう。この角に対する攻撃は刃物だからこそできる攻撃である…というかこれをしないと刃物すら通じないピクルの肉体は一体…

 

今週は最初から最後まで武蔵のペースだが、このフィニッシュを考えあぐねているのがどうにも気になる。だいたいこういうパターンは通じない事の方が多いし通じたら通じたで早く決着がつきすぎてしまう。噛む直前に筋肉が弛緩するのは対ジャック戦で刃牙が噛みつきにカウンターを行ったことからわけっているが、これ通じたらそのままピクル死んじゃうよね…加えて武蔵はまだ二刀流を出していない。つまりまだ本気ではないのだ。正直ピクルの勝つ可能性はかなり薄くなっていると見ていいだろう。

 

これは守護道がまたれますね。。。というか読者全員気になっているのはそこだろう。いま、やつはどうしているのだろうか。