趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

今日から覚えるシャドウバース shadowverseで使われるTCG用語編

やあシャドバ朋友の皆、元気に夏を満喫してるかい?

 

f:id:otoko0108:20160715201501j:plain

 

 

夏は解放的な気分になるからいろんな事をしたくなるよな。

 

ちょっと刺激的な遊びもしたくなるし、海やプールで目の保養やいろんなピンク色の思い出を作りたい、もしくは作っちまった勇者もいるだろう。そうでなくてもいろんな事を始める方が多い季節なのかもしれない。そういう意味ではシャドバもこの夏に入って始めた方、結構多い気がする。

 

最近始めた方の中にはシャドウバースでカードゲーム童貞もしくは処女を卒業した方も多いだろう。いろんな情報を仕入れようと思っても

 

「アグロ?なんじゃそりゃあ??」

 

「コントロール??野球のこと??」

 

などなど用語がわからずにちんぷんかんぷんになってる方も多いと思う。そして解説の用語がわからないから

 

①わけわかんねーし

②勝てねーから

③つまんねー

④やーめた

 

のコンボになってはもったいない。このゲームは初心者もそこそこ勝てるようにできているゲームだ、諦めるのはまだ早い。

f:id:otoko0108:20160806010019j:plain

 

そんな方のために、この記事は用語の解説を置いておくことにする。ブックマークでもしてわかんない単語があればここを見てほしい。

 

カードゲームは専門用語がわかれば攻略サイトをさくさくよめるし、一流プレイヤーの会話なんかもすぐわかる。

 

自分が用語を使えればちょっと「出来るヤツ」感を出すことができて楽しいし、あなたのカードゲームライフをより楽しくすることができるだろう。

 

 

というかだいたいの単語はこのサイトに載っているし、解説もだいたいこの記事を中心にシャドバっぽく変えている。わからなければ上記のサイトを見れば大体解決だ。

 

載ってない単語がある、もしくは載せてほしいとかわからない単語があればTwitterで遠慮なく報告してほしい。シャドバの文句は俺に言え!!

 

f:id:otoko0108:20160805235847j:plain

 

あ、でもホントの文句は勘弁してください。。。

 

目次

 

 

 

デッキ用語

 

アーキタイプ

 


アーキタイプ(Archetype)とは、原型、雛形の意。だいたいのカードゲームでは、デッキのコンセプトや動きを加味した“根本の構成”のことを指す。


意味がデッキタイプと似通っているが、こちらの方がより固定的または根幹的な意味合いが強い。シャドウバースで言う処のフェイス、アグロのアーキタイプはビートダウンであるし、超越ウィッチ・ヴァンパイアコントロールはやることは全く違うがアーキタイプとしてはコントロールに含まれる。

 

要するに大まかなデッキの形のことだと覚えて置けばいい

 

デッキタイプ

 

アーキタイプをさらに細分化した形。

ビートダウンやコントロールのような広義として大まかにとらえた形ではなく、ビートダウンの中でもさらにアグロとかフェイスとか。

コントロールの中でも超越とか冥府とか、いわゆるアーキタイプから一歩踏み込んだデッキ一つ一つの型をさす。ここをアーキタイプと混同してる方も多いがまああんまり気にしなくてもいいです。ごっちゃになっても意味は通じます

 

ビートダウン

 

フォロワーの攻撃を中心にした殴り倒すデッキのこと。

シャドウバースで言うとロイヤルがわかりやすいだろうか、とにかく沢山のフォロワーを出して相手に勝利するアーキタイプを総じてこう呼ぶ。

 

ミッドレンジ

 

中コスト域を中心にしたデッキのこと。MTGでは中速デッキとか言われることも多い。

 

シャドバでは中コスト、主に4PP~7PPくらいのコストで一気にゲームを決めるデッキをこう呼ばれることが多い。シャドバでのミッドレンジは主にビートダウンであるが、ミッドレンジコントロールなんかも世の中には存在する。

 

とにかく、中コスト域のフォロワー、カードを中心としたデッキだと思えばよい。

 

コントロール

 

相手を妨害して試合の流れをつかむアーキタイプの事。

 

除去が盛りだくさん撃って相手の息切れを狙いデカブツで仕留めるのがわかりやすいコントロールの形と言える。

ヴァンパイアコントロールなんかはそのまんまだし、超越ウィッチ、陽光ビショップも多分このタイプだろう。個人的には冥府もここに入ると思っている

 

アグロ

 

コストが軽いカードを中心に相手を殴り倒すデッキの事。ミッドレンジとは同じビートダウンでも、低コスト域が中心か中コスト域が中心かで区別している。

 

ランプ

 

何度もPP加速をして速やかに巨大フォロワーを召喚するデッキのこと。

 

託宣、アイラなどを連打して通常ではありえないターンでファフニールやサタンを出してくるようなデッキ、あれがランプだ。

 

シャドバではドラゴンの専売特許だし今後もドラゴン以外は出来ないだろう。

 

フェイス

 

フォロワーではなくヒーロー本体を殴り続けるデッキ。

 

アグロよりもさらに早いビートダウンのデッキで、2~4コスぐらいのフォロワーをひたすら並べて殴り続けるのが特徴だ。シャドウバースでは「遅ぇッ」のハスキーボイスが響き渡るクイックブレーダーさんのような速攻カードを出しまくるフェイスロイヤルが有名だろう。

 

そしてこの手のデッキは基本的に安上がりに作れるしどんなデッキにもワンチャンあるのが特徴である。

 

グッドスタッフ

 

単体で優秀なカード、もしくはそれを集めてできたデッキのこと。

強いカード詰め込みまくったデッキはやっぱ強いじゃん?という理屈から来ている。そしてこのデッキは上述したフェイスとは対照的に高額レアを詰め込みまくる傾向にある。皮肉を込めて札束デッキと呼ばれることもあったりする

 

ゲーム内用語

 

バウンス

 

敵味方問わず、手札に戻すカードの事をこう呼ぶ。エルフのお家芸である。妖精の悪戯、根源などがバウンスの代表だ。

 

CIP

 

出た時に効果を発揮するカードの事。シャドウバースではファンファーレと呼ぶ。元はMTG用語。

 

置物

 

アミュレットの事。呪文でもないし、フォロワーでもないカードの事を言う。

 

本部

 

守護持ちフォロワーの事。元ネタはこいつ、刃牙道のアイドル本部以蔵の発言から来ている。

f:id:otoko0108:20160806004053j:plain

みんなも守護ってもらおう!!

 

対策

 

メタ

 

特定のデッキや状況に対する対策の事。多く使用されているデッキに対して勝てるようにデッキを組むことをメタゲームと呼ぶ。シャドウバースのランクマはこのメタゲームがかなり重要だ。

 

トップメタ

 

メタゲームの中心に位置するデッキ。要するに一番強くて流行ってるデッキのことである。これをどれだけメタれるかでかなりランクマの勝率が変る。

 

 

 番外

 

煽り用語

 

たし算できるんすわあ^^

 

相手のライフをきっちり削り取った時、もしくは相手が計算ミスか読み違えをしていた時に言う言葉。

「このフォロワーほっといたら死ぬのになんで倒さないの?もしかしてお前たしざんできない?小学一年生以下????」

 

という意味の言外の罵倒である。使う場合は身内戦に限ろう。お兄さんとの約束だ。