趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

今週の刃牙道感想ッッ 第120話「斬りこむ」

今週は巻頭カラーだ!!ピクルと武蔵の血みどろの戦いを表現したかのような、赤黒でカッコイイ表紙なのでのっけからテンションが上がってきちゃいますね?

 

f:id:otoko0108:20160806130542j:plain

 

かっこいいっしょ?得意技は擬態だけど

 

ハイテンションのままチャンピオンを開いた私の眼に飛び込んできたものは

 

 

f:id:otoko0108:20160806131100j:plain

 

ハイ、ナレーション。いつもの解説ですね。

 

何かの運動行為、とくに力みを伴うものを行う寸前、筋肉が弛緩するとのこと。これは刃牙がジャックとの戦いで噛みつきに対してカウンターを行う事でも示しているが、その状態は板垣先生からすれば

 

『筋肉が最柔(さいやわ)になる』

 

らしい。さいやわ…サイヤ人か?サイヤわ…ズットモだょ…

 

『最強の直前最柔(さいやわ)になる』

 

二回言った!!

 

f:id:otoko0108:20160806181339j:plain

 

 

さいやわ…(板垣先生と)ズットモだょ…

 

 

 

話を戻そう。とにかくピクルが噛みつく直前に武蔵はカウンターを入れるつもりらしい。そして…

 

f:id:otoko0108:20160806181530j:plain

 

振りぬいた!!

 

ワイルドパンチのように豪快に、そして一撃が決った。

 

一瞬経った後、ピクルの肩から胸にかけて切り傷が奔り激しく出血するッッ!!ピクルは他人事のように吹き上がる血を見ているが、見物人の表情は一様に沈痛だ。

 

「決着だ…ッッ」

 

刃牙が痛々しそうに目を瞑りながら判断する。独歩ももう充分と評価しているし、皆一様に終りだと思っているだろう。最早辛抱貯まらず紅羽が光成の下に駆けつけてきた。

 

「勝負ありだ徳川さんッッもう充分でしょうッッ」

 

切羽詰まっているところを見るに急いで治療しないといけないようだが、訴えかけられた当の光成本人は何故か冷ややかだ。

 

「決着を決定(きめ)るのは当事者二人のみ。ワシらはその決着した後宣言するにすぎん。」

 

いや、あのお前さ。言いたいことは分るんだけど烈さん死んだ時ワシが間違っていたと言ってくれって泣いてたじゃん。お前これでまたピクル死んだらどうすんだよ、学んでないのかこのくそジジイは??

 

だが、どっちみち紅羽の出番はまだなさそうというかむしろ患者が一人増えそうだ。

f:id:otoko0108:20160806182632j:plain

 

武蔵が食われた!!

 

正確には肩の一部だけだが、それでも食われている。

 

恋人(っぽい)刃牙はもちろん末堂も克己を食ったピクルだということで称賛を送る。そのピクルは出血の影響を感じさせないままモニュモニュしている。こいつほんとタフだな…

 

f:id:otoko0108:20160806183008j:plain

 

食われた本人は何故かものすごくいい笑顔だ。

 

確かに自分はぶったぎっておきながら、食われたくらいで文句を言う男ではないのはわかるがそれにしてもこの菩薩のような笑顔は懐が深すぎると思いません?僕なら肩の肉食いちぎられたらブちぎれますよ。その前に失神すると思うけど。

 

武蔵的には先のカウンターは抜群のタイミングであったにも関わらず両断できないどころか切断すらできていない、深手どまりだ。このまま体を切って行っては埒が明かないと考えたのだろう

 

「なあぴくる。それっばっかしの肉では血肉にならんだろ。

頭だ。ここからゆけ。」

 

こんこんと柄で己の額を小突く武蔵。これは明らかな挑発だ。

挑発させて狙いを限定させるいつもの武蔵のやり方だ。最初はともかくこう何度も挑発されてはピクルだって「なんだァ?テメェ…」って言っちゃいますよ。ぶっ

 

『言葉は分らない。しかし気は通ずる。侮られている。』

 

一点冷ややかな目線になったぴくる。そうするとピクルの骨格が徐々に変形していき、ティラノサウルスに噛まれた傷がめりめりとあらわれて来た!!これは刃牙との戦いで使った最終形態!!あんまり活躍しなかったけど

f:id:otoko0108:20160806183552j:plain

 

ピクル、キレた!!

 

というところで今週は終り。

 

ピクルが斬られたか武蔵も食われた!!だが両者のダメージの差はタフネスを考慮しても圧倒的だ。しかもプッツンきたピクルに比べて武蔵は終始余裕の表情を見せているどころか本気の構えの二刀流すら使っていない。これマジでピクル首はねられるんじゃないだろうな…?

 

来々週あたり首筋に刃が光った時に本部登場。守護道をピクルに託しながら己は身代りに首を吹っ飛ばされて息絶える。そして裏で糸を引いていたペイン博士に武蔵の怒りが爆発。最終決戦に…なったりしないか。無理か、無理だよな