趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

テンポウィッチについての研究と考察 ゴリラはこうやって狩れ!!テンポウィッチの相性と対策デッキとは。

 

うちのブログに来てくれる方、たくさんおります。

カードゲームやってるブログの中ではそこそこ来てるほうじゃないのかなと思うし、ブログ側からはどんな検索ワードからきているのかもだいたいわかる。

よくあるのはロイヤル、勝ち方とか。もしくはウォーブレ、タオシンとか。

 

やはりブログの内容と時期に沿ったものが一番来ていただけるのだが、今日の検索ワード悲しみが詰まっていた

f:id:otoko0108:20170109173210j:plain

セラフに勝てる ネフティス

 

 

f:id:otoko0108:20170109173218j:plain

 

セラフに勝てる ネフティス

 

f:id:otoko0108:20170109195902j:plain

 

…カワイソーだがネフティスでセラフは究極的に相性が悪い。

数あるシャドバのデッキの中でもトップクラスの相性差だろう。セラフ側が相当事故らない限りまず負けない組み合わせである。

 

ネフティスがセラフに対する回答は見えないものの、相性差というのは確かに重要だ。いくらカードパワーの高いデッキを作ったところで相性が悪いデッキがtier1を占めているのならそのデッキの勝率はどうしても低くなる。

 

スタンダードパック環境からコントロールデッキはいくつもできているが超越冥府で終わらされている現状を見てみればよくわかるだろう。

 

そこで今回は最近流行で、なおかつ遭遇率の高いテンポウィッチの相性と、ゴリラハントが可能なデッキ達を研究した。

詳しい勝率も後日載せたい。

 

目次

 

 

テンポウィッチとは

 

この記事を読んでいる方はすでにご存じだと思うが、知らない方のためにテンポウィッチについて解説した過去の記事を掲載しておく。

 

www.otokono-syumi.net

 

www.otokono-syumi.net

 

 

www.otokono-syumi.net

 

ゴリラ的使い方とメタデッキ対策ではテンポウィッチ側から見た対策をさらっと書いたが、今回は使われる側の対策…というかランクマで蔓延るゴリラをどうハントするかの記事を書こうと思う。

 

だが心しておいてほしい。

 

現実と同じようにゴリラをハントするには専用の装備と運が必要だということを。

 

テンポウィッチの特徴から見る弱点(少ない)と対策

 

テンポウィッチの特徴をざっくりあげると

 

  1. 殺しきるターンが早い(普通にやれば6ターンくらいでライフを0にできる)
  2. 盤面への影響力が高い
  3. 息切れを起こしにくい

 

ということだ。つまるところ、

  • 遅いデッキにはとても強い
  • 小粒が多いアグロ相手にもめっぽう強い
  • 生半可な回復や除去では焼け石に水

 

ということでもある。

なのでハントする際には

 

  1. 軽くてタフネス3以上あるしににくい守護
  2. 軽くて回復量の多い(3以上)カード
  3. 場を保ちながら複数枚除去れるカード

 

この3点の対策装備が必須と言ってもいい。なぜ3以上なのかはルーンの貫きのせいだ。

 

この装備ができるデッキってあるのか?そんなん入れれるデッキ限られてね?って思ったあなた。

 

すごく正しいです。

だからハントしようと思うとデッキ内容をいじるのではなく、デッキそのものをハントできるデッキにしないといけない。

 

流行のデッキとその相性

 

テンポウィッチから見て有利かどうかということを、各リーダーごとの対策カードをワンポイントで書いた。飛びやすいようここにも目次を置いておく。

 

 エルフ

リノセウスでぶっ殺すのが一番の対策かもしれない。遅めならライオン 。

 

冥府

f:id:otoko0108:20170109212859p:plain

有利

 

冥府が遅い、除去が序盤にしかないという時点ですべては決している。

対するこちらは早くてサイズのでかいやつがでやすい上に盤面への対応力も高いと来ている。ほんとに負けにくい組み合わせだ。

 

 

OTKリノセウス

f:id:otoko0108:20170109213034p:plain

 

微有利から5分

 

あまり相性差がない。というのもテンポには守護が無くエルフ側にも少ないのでお互いの攻撃が通りまくる。これに限らず早めのデッキとはそこまで差を感じないのでいい勝負ができるだろう。

 

しいて言えばテンポウィッチのほうが盤面に強いこと、ゴリラをハントするのにチンパンジーを出してもなという点だろうか…

 

白狼

f:id:otoko0108:20161219144607p:plain

 

有利

白狼が遅い。

 

ロイヤル

旋風刃ワンチャンがとてもアツイ。それ以外はこれといった対策はない。フロントガードやアレキサンダーでは少し遅い。

 

フェイスロイヤル

f:id:otoko0108:20161217021739p:plain

微有利

 

お互い顔面を狙いまくると大抵ロイヤル側に分があるので、テンポウィッチにしては珍しく考える相手。だけど盤面への影響力、息切れのしにくさ、ワンチャンの可能性などを考えるとテンポウィッチ側に分がある。

 

ミッドレンジロイヤル

f:id:otoko0108:20170109213322j:plain

有利

 

乙姫では遅くオーレリアすら焼け石に水の状況が多い。

ミッドロイヤルの展開力、速度を得意分野で圧倒的に上回っているので負けにくい

 

コントロイヤル

f:id:otoko0108:20161216000020j:plain

有利?…

有利だとは思うが歴戦のランサー進化旋風刃ワンチャンがすべてを持っていく可能性はある。

普通の全体除去とは違い旋風刃は相手のフォロワーが場に残るので切り返された後はこちらが不利状況で始めなければならない。この後回復や守護連打で普通に負ける可能性もある。

 

ドラゴン

 

f:id:otoko0108:20170109213558j:plain

竜の闘気やプリズン、サラマンダーなどなどあるにはあるが…

 

ランプドラゴン

f:id:otoko0108:20161219153311p:plain

有利

 

これが不利とかいう理由がよくわからない

実際戦ってもまず負ける気配がない。なぜならランプは遅く展開力が低いので竜の闘気とかちまちましたことをしている間にドロシーが出てゲームセットだ。デカブツには舞踏をかませばいいだけの話なので相手のほうが先に息切れする

顔面重視のドロシーならば猶更無理だと思う。

 

よく言われるサラマンダーブレスについてもドロシーとゲイザーが並べばどちらか一体が残るので切り返しになりづらい。それにドロシー側はドローしている。

ぶっちゃけサラマンダーブレスがつらい状況というのは事故っているだけだ。

 

ディスカード

f:id:otoko0108:20161224210553p:plain

有利

ディスカード側が相当メタり、メタっていないテンポが事故れば初めて勝てる組み合わせ。

いくら除去ドロー守護があってもフィニッシャーが9はあまりに遅い。テンポ側がバーン重視だとまず無理。

 

サハクィエル

f:id:otoko0108:20161209170738j:plain

有利

サハクィエルがちょっと遅い割には盤面制圧力が低い点、ルシフェルが重い点、バハムートが舞踏で終わる点など強みが強みとして機能しにくい。

 

ヴァンパイア

ディアドレ、裁きの悪魔、女帝、ワードロなどそこそこある。勝てるかはまた別。

 

アグロヴァンプ

f:id:otoko0108:20170109214134j:plain

微有利

 

テンポにしては珍しく顔面ではなく盤面重視の戦い方を迫られるデッキ。

迫られるがマジックミサイル、エンジェルスナイプ、ルーンの貫きといったテンポ側主要ダメージカードがことごとく刺さるので盤面で常に有利をとりながら戦えるのでやりにくさはない。

やりにくさはないが、それでも死ぬときはある。

 

コントロールヴァンプ

 

f:id:otoko0108:20170109214228j:plain

 

微有利

以前アップしたようなデッキでは少々厳しいかもしれないが、バーン重視のデッキなら回復が追いつかなくなる。実際変えてからあまり負けなくなった。

仮にヴァンプ側が先攻を取ったとしても裁きなどで回復できるのは5ターン目。ディアドレも精々2点だ。ぶっちゃけ間に合わずに死ぬ。

 

よく見る意見で黙示録もあるが、ちまちま減らすのではなく1ターンでまとめて大ダメージを取れるテンポには遅い場合も多いし、何よりドロシーでドローできるので全体除去がアド損になりにくい。

それにさ、黙示録があるとはいえ黙示録引かなきゃ終わり。引いてもきついって組み合わせは有利じゃないでしょ?

 

ネクロ

 ネクロアサシンのコンボが決まり続ければなんとか…?

ラストワードネクロ

f:id:otoko0108:20161207162515p:plain

 

微有利~有利

 

守護と除去は確かに多いし死の祝福もあるにはあるがあまりに遅い。

切り返すのが6ターンからでは大抵の動きに間に合わせることができないし、腐の嵐でドロシーゲイザーが死なないのが痛すぎる。バーン的なウィッチでなければなんとかなるかもしれないが、バーン系は無理。

 

ビショップ

置物が対策になるといえばなる。あとテミス。

 

疾走ビショップ

f:id:otoko0108:20161217022001p:plain

5分

虹の輝きがクソうざくなるだろうが基本的に相性差はない。

それでも殺したいならテミスを入れておくといい。普通のデッキとは違って置物状態ならテミスを回避できるのでこちらが有利な状態でリセットしやすい。

 

 

セラフ

f:id:otoko0108:20170109214543j:plain

有利

遅いし回復がおいつかない。テミスを2発以上撃ってドロシー側が引きが弱くてなんとか、というところだろうか。引けなければ死にます。

 

エイラ

f:id:otoko0108:20170109215028j:plain

有利

意外に思うかもしれないがテンポ側が有利である。ただしバーンカードを多めにしたい。

 

エイラ側の回復が追い付かないのはもちろん、エイラを出す隙がでかいこと、守護があまりいないのでいろいろ通るということが挙げられる。テミスがエイラと親和性が低いのも大きい。

テンポ側は基本的に盤面をつぶす戦い方を迫られるが、それでも充分殺しきれる。

 

ウィッチ

土のカードはほぼすべてつらい 

 

超越

 

f:id:otoko0108:20170109214840j:plain

5分から不利

 

ルーンの貫きで進化を遂げた害悪デッキ。

8ターンになればまず確実に超越が可能になったうえ、うまくいけば7ターン超越も可能なこと、刃の魔術師も入ってしまうなどビートもかくやというような速さ、盤面制圧力、ワンショット力のすべてを兼ね添えたデッキになってしまった。

 

テンポ的には、超越側がフォロワーをあまり出さないのでテンポのルーンが通りにくいが向こうのルーンは通るのがきつすぎる。

 

これはテンポだけでなく、ほぼすべてのデッキが超越に対して有利がつかないのでランクマで勝ちたいなら今の環境はこれ一択だろう。しかもプレイングはテンポよりもはるかに簡単だ。クロマティ高校生でもできる。だがウィッチを狩るのにウィッチというのは…

 

f:id:otoko0108:20161219163607p:plain

 

無理

破砕の禁呪、2コス3/3守護製造マシーンの多さ、上級アルケミストの回復、禁忌の盤面制圧力などテンポをメタるために生まれてきたかのようなデッキ。上述した3点対策装備すべてを兼ね備えている。

これはマジで無理なのでテンポをどうしても狩りたい場合は使えばいいと思うが…

それ以外のデッキにはさして強くないこと、ウィッチをウィッチで狩るのはどうなんだ

 

終わりに

ウィッチを狩るにはウィッチ。テンポを狩るなら疾走ビショ、超越、土が無難だろうか