趣味全開!!漢大好き男のブログ

漢を愛する男—――そんな男のブログ。Twitterやってますのでお気軽にフォローしてください。@otoko0108 何かご依頼などがあればTwitterのDMまで

たまには千原ジュニアになってスマホTCG『DXM(デュエルエクスマキナ)』を紹介する

 いきなりなんですけど、最近のスマホTCGつらくはないですか?

f:id:otoko0108:20170423133809j:plain

 

やれパワーカードゲーだの、やれ一部のリーダーが強いだの、


勝つためには特定のひいきされた何かを使わざるを得ないじゃないですか。

 

いくつもリーダーあるのにですよ!?

 

なんでこないにリーダーもおるしカードもあんのに特定のやつしか使われへんねん!!

 

って思てたんですよ。

 

こないだもね、楽屋でコヤブと最近のスマホTCGのバランスに愚痴っとったんですよ。

一緒におったオセロの松嶋もシャなんやら言うゲームが辛なったわーいうて。

 

 

でもせいじのやつはそんなこと全っっっ然気にせえへんから

 

f:id:otoko0108:20170423155944j:plain

 

『あ~~~、この骨の貴公子ちゅうのは最高やぁぁ~~~!!!!』

 

ってウウワァーーー叫びよるんですよ!!!世の中デリカシーあるもんの負けか!!

 

そしたら昨日ね、コバが

 

「ジュニアさん。

そんなジュニアさんにふさわしいゲームがありますよ」

 

って言うてくるんですよ。

 

そんで勧められたのがこれ、っちゅうわけです

 

f:id:otoko0108:20170423032812j:plain

DXM(デュエルエクスマキナ

目次

 

DXM(デュエルエクスマキナ)とは

 というわけでここからは普通に説明しよう。2800字を千原ジュニア語に翻訳するのがつらくなったわけではない

 

DNAが送る新作スマホTCG

エジプト神話、日本書紀ギリシャ神話などの、神話をモチーフにしたカードゲームだ。

f:id:otoko0108:20170423032812j:plain

 

ルールはハースストーンをベースにしている。

 

1ターンに1マナ溜まる、1ターン1ドロー、2マナでヒーローパワー、後行に1ターン限り1マナアップ付与などなど、最近のスマホTCGになじみのある方ならばすぐに慣れるだろう。

 

だがこのゲームの最大の特徴は盤面にある。

これは口で言うよりも見てもらったほうが早いだろう。こういうゲームだ。

 

f:id:otoko0108:20170422184953j:plain

 

両陣営に2×3のマス目が描かれているのがおわかりいただけるだろうか。

これこそがDXMの最大の特徴であり最高に面白くしているポイントなのだ。大昔にリセというカードゲームがあったが、リセを知っている方ならばさらに容易になじめるだろう。

 

やってみた感想

 

まず率直な感想を述べると…

正直おもろいです。やるやんDNA!!

 

面白すぎて最高ランクのSにすぐなっちまったよ…

 

f:id:otoko0108:20170422192834j:plain

 

個人的にここがいいなあと思ったポイントをあげると

 

①マス目の存在

 

②近年まれにみるバランスの良さ

 

の2点だろうか。なのでこれらを順に説明していこう。

 

①マス目の存在

これの何が面白いのかというと、戦術性が如実に出るところだろうか。

 

マスには一マスにつきモンスターを一体配置でき、相手縦列が空いていたなら相手ヒーローに攻撃が通る、という仕組みになっている。なので適当に配置するだけではすぐ攻撃が通らなくなるし、横列や縦列除去の餌食となる。場合によっては自軍の展開の邪魔になることも…

 

このシステムによって、TCGにおいてチンパンの代名詞とされるアグロですら考えることを余儀なくされるのである。

つまり適当に並べてはい勝ちーーーとか、

強いカードをぶっぱしてはい勝ちーーーwwww

 

みたいな知能度指数低いプレイングはなかなか通らない。昨今のパワーカードゲーに辟易している方にはとてもお勧めできる

 

 

②バランスの良さ

f:id:otoko0108:20170423121620j:plain

 

驚くべきことに弱いリーダーがいない。イズモが少々弱いかな?と思う程度だがそれでも十分に戦えるレベルだと思う。現に僕は弱いと言われているアズガルドで勝ちまくってSクラスに到達できたのだ。(ほんとは強いと思ってるけど…)

 

ありがちな相性差については、なんと公式がゲーム内で明言している(オリンポスはルクソールに強いなどなど…)のだが、それすらも頑張り次第で覆せるのだ。

 

以前公式がデータを出していたが、オリンポスの使用率が少し高いだけで勢力の勝率、使用率はほぼ横ばいらしい。

 

さらに、そのトップ使用率やトップ勝率ヒーローも日々変動しているらしいのでかなりうまいことメタゲームや勢力の力関係が回っていると思われる。サイゲームス、見てるか??

 

どんなヒーローを使ってもチャンスがある、実に素晴らしいゲームだ。DNA調整班の本気度と優秀さが見える。

 

リセマラ

 

ここまでやる気を持ってみてくれた諸君にとっては、おそらく一番気になるところだろう。

 

その気持ちもわかるのでここで紹介するが、正直あまり気にしなくていい。

気にしなくてもいい理由としては、

 

一つはTCGなので1枚程度で粘ったところで勝率に響かないということ

 

もう一つはリリース記念とミッション、ストーリーでかなりのパックが手に入ること

 

この2点があげられる。ストーリーではマナコイン(ゲーム内通貨。これでパックを買う)以外にもかなり使えるカードが配られているのでミッションをこなしつつストーリーをやれば一線級のデッキも投資なしで作れるだろう

 

これに初心者応援パックでも買えば2~3ヒーローのデッキは固い。ルクソールは除く。あれは強いけど金がかかるのだ。)

 

なので気に入ったカードが当たればそれで初めていいんじゃないかな?と思っている。

 

それでも粘りたい、というかちょっとでも有利に進めたい方のために紹介しておこう。

 

離魂術士サナム

f:id:otoko0108:20170423030102p:plain

 

こいつ以外のレジェンダリーはトントン、というかこいつだけが大当たりという認識でいい。

5PPで4/2、2/4、と無視できないスタッツを持ったモンスターが二体でるので弱いわけがない。何よりこいつはニュートラル属性なのでどんなデッキにも入れることができるのだ。

現状こいつが入らないデッキはない。なので当たれば大当たり、即終了していい。

 

 

アメン

f:id:otoko0108:20170423031140p:plain

 

見たらわかる、強いやつやん!!!

仮に相手の場に6体いれば12点ドレインできちゃうすげえカードだ。スタッツも悪くなく、ルクソールのフィニッシャーとして活躍しているカード。

 

オーディン

 

f:id:otoko0108:20170423031342p:plain

 

一枚で6体でます。強い。

 

もうこれだけで十分なのだが、さらにそいつらのアタックを+1するし、出てくるモンスターが地形効果を受けるので最大で2/2が5体+5/6のこのカードが一体並ぶことになる。とても強い

 

オーディンを一枚で返せるカードは現状ルクソールのホルスの栄光という全体除去しかなく、これもなかなかに重いので複数枚積むデッキもほとんど見ない。つまりほぼほぼ対処不可能なカード、ということになる。

 

一枚で盤面がひっくり返るのでアスガルドを使うならこれかフェンリルをぜひ手に入れておきたい。

 

ルシファー

f:id:otoko0108:20170423032107p:plain

 

アメンと似たような効果だが、こちらは味方ユニットに影響があるのでアメンに比べてさらに勝ちやすい能力となっている。

 

というわけでリセマラはこんだけ。あんまり気にしなくてもいい。

 

というわけで 気になったそこの君。いますぐここのリンクからダウンロードするんや。

 

 

 

あんま課金せんでもブゥワアーーーーーーーーカードもらえるから最高やで!!

 ほんでセオリーはこっちや!!意識したらウゥワァアアーーー勝てるようになんで!!

www.otokono-syumi.net